創造力を鍛える『自動車王フォードが語るエジソン成功の法則』

2024/03/05

現代日本社会では、ゼロから新しい付加価値を生む創造性が求められています。横並びのモノマネでは成功できません!

そこで参考になるのが、世界の発明王・エジソンです。エジソンの伝記はたくさんありますが、自動車王のヘンリー・フォードが書いたもの(ヘンリー・フォード『自動車王フォードが語るエジソン成功の法則』言視舎)がピカイチです。

たとえば、

・まず品物をつくるのにふさわしい売値を設定したあと、利益を生むまで大量生産によるコストダウンを進めるという売値設定プランを始めたのは私だと世間では信じられてきた。だがエジソンはずっと昔に、まさしくそれをやっていた。
 じつに、今日の我が国の産業で、エジソンが考えつき、試してみなかったものはきわめてわずかである。

・エジソンは、望まれているはずだと自分が考えるだけの発明をやめた。それ以降は、必要とされていることが分かっていて、広く応用が期待できるものだけにした。

・私は、彼との最初の旅行で、彼のもつ鳥類、樹木、草花に関する知識の量を知って、実に驚いたーそれ以降も旅行のたびに、また彼とのあらゆる会合のたびにこの驚きは続いている。彼はまた地質学や天文学についても精通している。
 歴史や政治に関する知識はきわめて広く、一般には信じられていないが、美術についても並々ならぬ造形があり、特にギリシャの美術や建築の簡潔なすばらしさをよく理解している。

などなど、エジソンの人柄が目に浮かぶようです。まさに、彼の名言「99%の努力と、1%のインスピレーション」は本当だったのでしょう。
 

アーカイブ

PAGE TOP